« 2006年7月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年8月22日 (火)

060816大分中央ゴルフクラブ

大分中央ゴルフクラブ

メンバー:妻と

天候:午前晴れ・午後曇りのち雨

スコア:REG:OUT58(21pat)/IN52(17pat)/gross110

新兵器60°のロブウェッジに威力は如何に!

○OUT

・1番ホール。3打目でグリーン30Y手前まで運び、ロブウェッジの出番。ダフリ2回の6on2PAT。

 ・3番ロングで久しぶりのパー。

 ・バンカーショットでカット軌道を心掛けたらうまく出た。

○IN

・ここまでドライバーが順調。飛距離も出てる。脇締め、②左肩右足上までの捻転、③腰の水平回転、④頭の固定、がポイントか。

・12番ショートで二つ目のパー。

・7Iでシャンク1回。でもこれだけ。

○良かった点

 ・ドライバーが安定してきた。

 ・バンカーのスイング軌道を知った。

 ・前日にスポーツオーソリティで買ったアアディダスのポロシャツが気持ちよかった。

★ロブウェッジは暫く修行が必要。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

シャンク6

シャンクが再発するが落ち着いたもの。これまで様々な対処法をトライしてきただけある。冷静に対処できることも上達の一歩か?

まず、左手のローテーションの問題と思い、左手片手で玉を打つドリル。さらに次の二つのドリルで調整。ともにグリップはスクエアなままで・・・①極端に開いて構え、まっすぐ飛ばす、②極端に閉じて構え、まっすぐ飛ばす。

①も②も5球中4球はまっすぐ飛ぶのに、スクエアに構えた場合、3/5の確率でシャンク発生!。なにゆえ!

納得はいかないが、調整が間に合わなければ、開いたり・閉じたりして打てばいいと思えば気は楽。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

060805玉川カントリークラブ

玉川カントリークラブ

メンバー:会社の同僚。

天候:快晴無風。酷暑。

スコア:REG:IN58(20pat)/OUT52(19pat)/gross110

シャンク改善基調の結果がどう出るか!

○IN

 ・ドライバーはやや左に出て右に戻るフェードっぽい玉で安定。①グリップ時に右手中指・薬指に圧力を感じること、②テークバック時に左肩が右足の上に来るまで捻じれていることを確認することと、③インパクトに向けて左手ローテーションを意識して振る。

 ・パターの距離感が合わない。ラインは出てるのにショート気味。

 ・アゴの高いバンカーから出せず。2打目はトップしたが土手に当たりラッキーにもグリーンオン。バンカーショットは最近苦手。

 ・シャンク出ず!アイアンはダフリ気味だが、前回より格段に良くなっている!

○OUT

・170-180yのショートを4Iでティーショット。やや右プッシュアウト気味で横のバンカーへ。打感は悪くなく、満足。

○良かった点

 ・シャンクは一発も出ず!ヤッター!

 ・ドライバーのプッシュ+スライスが改善。深いテークバックと左手のローテーションが効果ありと認識。

 ★次が楽しみ!8/16嫁の実家の大分で、嫁とツーサムプレイの予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年10月 »