« フェアウェイウッド改善 | トップページ | フェアウェイウッド改善2 »

2007年1月28日 (日)

ノーフットワーク打法

 ノーフットワーク打法を実践して2ヶ月がたちます。感じいいです。日々努力してますが、最近発見したことも含めて、ポイントを再整理しておきます。ドライバー・フェアウェイウッドが安定しない場合に、即効で改善が期待できますので、試して見て下さい。

  1. スタンスを肩幅なり(狭めの感覚)。
  2. 膝を落とし両足を固定(座った感覚)。下腹部(丹田)に力を入れ、前傾を維持。
  3. 骨盤から下が動かないように、両脇を締め、そのままテークバック。
  4. クラブが水平になった所で、右肘を体に付けたまま支点にしてトップへ。
  5. 左肩が右足甲の上に来るまで捻る。
  6. 土台はそのままで、両脇締めたまま、頭を動かさないようにしてダウン→フィニッシュ。

 飛距離を出そうと思ったら、トップ→腰の左回転→ダウンを追加します。但し自分はまだ基礎固め中なので、弾道が安定してから飛距離出しに移りたいと思ってます。

 アイアンへの適用は正直乱れると怖いので私は試してません。

 スライサーの方!私はこれでスライスが直りました。

|

« フェアウェイウッド改善 | トップページ | フェアウェイウッド改善2 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

僕のくだらないブログにコメント有難うございます。

これからもアドバイスをよろしくお願いします。

ちょくちょく覗いて参考にさせていただきます。

投稿: サトノブライアン | 2007年1月30日 (火) 08時55分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノーフットワーク打法:

« フェアウェイウッド改善 | トップページ | フェアウェイウッド改善2 »