« 東京よみうりCC102! | トップページ | ぎっくり腰! »

2007年7月 4日 (水)

スイング解析体験

初めてスイング解析なるものを受けてみました。訪れたのは秋葉原のヨドバシカメラ。ここでテーラーメードのMAT-Tの解析が受けられると聞いて、ネットで申し込みをしておきました。簡単な問診表に記入後、早速光源を体の各所に装着してスイング計測開始。

アイアン5発、ドライバー5発、パット5発を1球毎に打点・スイング軌道等の簡単な解説を聞きながら、記録していきます。ドライバーは460CCのモノでしたが、全てヒールで気持ちが悪かったですが、「悪い点を出すことに意味がある」との先生のお言葉で我慢。

その後スイングを見ながら、アドレス・スイング・打点について、様々な角度から分析を行います。

今回指摘されたことは、以下の4点。

・アドレスで腰・肩がオープンで、インパクト時のフェースもオープン。⇒下からチェックするのみ。

・ドライバーのアドレス時に軸がボールに寄り過ぎ、窮屈になってアウトサイドイン。⇒クラブが長くなる分横からボールを見るように、軸を飛球線後方にズラす。

・胸の開きが早く、当てに行ってアウトサイドイン。⇒トップ以降、胸を後ろに向けたまま引き降ろすようにスイングを始める。

・重心が拇指球を結んだ直線から前に出ており、ヒールに当たる。⇒左足カカト方向への体重移動を行う。

プロ(この時はジャスティン・ローズ)とのスイング比較・軌道分析・重心解析の映像を確認しながら丁寧に解説してもらいました。パットは全て芯で打てており、より安定させるためのドリルを一つ教えてもらいました。

最後に推奨クラブと仕様の確認、総合的な質疑で1時間19000円でした。プロのレッスンを受けるのも初めてだったのですが、自分が悩んでいる部分についてスイングを見ながら解説してもらうことで、満足感はありました。最後に自分のスイングのDVDを貰えます。

前回のDATAとの比較もできるようなので、半年か1年に一回ぐらいの頻度で利用してみたいと思ってます。

|

« 東京よみうりCC102! | トップページ | ぎっくり腰! »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スイング解析体験:

« 東京よみうりCC102! | トップページ | ぎっくり腰! »