« 2008年10月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

まんが喫茶で葉巻

 膝を怪我しても上半身のトレーニングは継続してます。今日もジムにトレーニングに行きました。それから松屋で牛丼を食べて、自宅近くのまんが喫茶に行きました。目的は二つで、一つは最近第2章の公開でプロモーションされている「20世紀少年」のコミックを読むこと、もうひとつは葉巻を楽しむことです。

 「20世紀少年」は5巻位までしか読めませんでしたので、これから佳境、という感じですが、浦沢直樹のストーリーテリングのうまさはさすがですね。「Monster」も引き込まれましたが、人物描写はもちろんそれ以外のデティールが現実感を醸し出しているのだと思います。先が楽しみです。

 葉巻については、まんが喫茶に持ち込むのは初めてということもあり、短時間で、煙の量も多くない「Montecristo No.5」を選びました。お客さんも少なかったこともあり、周りを気にせず楽しめました。独特の揮発・ニコチン臭とナッツの上品な香りと、それがコーヒーやエスプレッソに合うものですから、堪能できました。我ながらGood Idea!

 ちなみに3時間890円でコーヒー/エスプレッソ/コーラを飲んでるのでお得ですよね!

 明日も続きを読みに行こうっと。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月30日 (金)

Partagas Serie D No 4

Partagas_serie_d_no_4 たまに行くバーでPartagas Serie D No 4Partagas Serie D No 4を入手。国内定価なので2000円。個人輸入する前に味見のためバラ買い。なぜならば個人輸入は最低5本単位、コストパフォーマンスを出そうとすれば25本買いしたいからです。

 保存状態があまり良くなかったため、自宅のヒュミドールで落ち着かせてます。1週間か2週間か・・・。有名な葉巻ですので楽しみです。

 バーでは持参のMontecristo No.4を30分掛けて堪能。状態良好、煙の量も多く、独特の香ばしさとナッツのフレイバーを、シングルモルトウィスキーと合わせて楽しみました。最後は爪楊枝を刺して根元まで吸った程!これが本当のCigar loverだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

英語で交渉

 今日はドイツ人と英語で交渉しました。ドイツ人の英語は始めてでしが、これは日本人には聞き取りやすいですね。逆に最近困ったのがオーストラリア人の英語です。有名な話ですが、オーストラリア人は"ア"を"アイ"って発音するんですよね。例えばIt's fine today.を彼らが話すと、It's fine to die.にしか聞こえません。全然意味が違う!

最も分からないのはインド人の英語と言います。大体イギリス人の英語も聞き取りにくいのに、それが訛ったインドの英語はなおさら難しいです。

 まだまだ勉強が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

人材配置と育成2

 組織のパフォーマンスを最大化することと、その組織でヒトを育てることは一見背反しそうです。例えば、機能を分化して専門家だけ集めて来るとパフォーマンスは上がりそうですが、ヒトとしての成長はあまり望めない気がします。

 一方で育成だけ考えた組織を想像しても、責任と権限が曖昧になったり、個々の失敗を許容しないことには育ちませんので、パフォーマンスは低下しそうです。

 しかし、「パフォーマンスも高くて、人材を輩出する組織」。皆さん、周りを見渡してそういう組織ってありますか?残念ながら私の周りには無いですね。誰もリードせず、与件の人材で淡々と回している、というのが実態ではないでしょうか?

 そうであるなら「組織のパフォーマンスを取る」か「ヒトの育成を重視する」か、といった悩みは無いことになりますね。何故ならどっちかを仕掛けるほうが今の状態よりは良くなるはずですから。自分が楽しく仕事ができる方向にリードするチャンスがあると前向きに捉えることもできます。

 私個人としては、育成重視で、自分も後輩も能力を高められる職場を実現したいです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

膝の捻挫2

 受傷から約10日経ちました。腫れは引きましたが、不安定感と動かしたときの痛み、押したときの痛みが残ってます。サポーター無しでは歩きたくないですし、付けても体重を掛けたくないので、ひょこひょこと歩く感じです。

 ブログ名の通りメタボなものですから、ちゃんと断らないと「通風ですか?」って聞かれちゃうんですよね。先に「いやスキーで・・・」って言わないと。

 二日前から自分でキネシオテーピングを行っています。これまでの腰痛や、肩のこり等に絶大な効果を発揮してきた経験から試してみました。Photo_2 若干膝に水がたまった感じがあるのですが、貼ってしばらくしてからギュルギュルと膝の中が動く感じがしました(気のせいか?)。これは内側側副靭帯と半月板用テーピングの組み合わせです。

 昔は貼り方も結構ネットで紹介されていたのですが、これが今は殆ど無い!講習を受けなければならないようです。

 自分はこの本を買って、見て貼りました。

腰痛・ヒザ痛にはキネシオテーピングが効く―貼るだけで痛みが消える不思議なテープ療法 腰痛・ヒザ痛にはキネシオテーピングが効く―貼るだけで痛みが消える不思議なテープ療法

販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ちなみにもう一冊も愛用してます。

「症例別」キネシオテーピング完全マニュアル―痛み、障害がなくなる驚異のテープ療法 (FUTABA GREEN BOKKS) 「症例別」キネシオテーピング完全マニュアル―痛み、障害がなくなる驚異のテープ療法 (FUTABA GREEN BOKKS)

販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

全治6週間。道は長い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

シガーグッズ

前回ヒュミドールは紹介しましたが、その他のシガーグッズです。

○シガーカッターPhoto

 ナットシャーマン製のギロチン式とシザー式のハイブリッドカッターです。アクションはギロチンですが、刃がプロレスのクロスチョップのように動きます。ギロチンの半分の力で切れる、というのが売り文句です。

 カットはその後の葉巻の味や、口触りを決める重要な工程ですので、切れ味が良くて、お気に入りのものを準備されると良いと思います。意外と毎回同じようには切れないものです。

 コツは最初にかるく刃を当ててカッターを回して切れ込みを作り、ゴルフのティーショットのように、精神を統一し、肩の力を抜いて一気にカットすることです。

○チューブ Photo_4

 マイ葉巻を持ち歩くためのものです。私は今日は吸いたいな、という時はチューブで1本、旅行等で毎日吸うときは何本かをジップロックに入れて携帯してます。

 このチューブはハバナシガーの(値段が)最高峰のコイーバ シグロⅥのチューブです。一度ご馳走になったときにもらったもので、CanoanazoとうGran Coronaよりも一回り大きい、20.64mm(52)x150mm(5 7/8)サイズのシガーです。普段良く吸うRobusutoがスポット入るので便利に使ってます。

○ライターPhoto_5

 ライターは100円均一でターボライターをまとめ買いしてあります。一般にオイルライターは臭いが移るので忌避されてます。一度普通の100円ライターでやってみた時に、火が付くまで時間が掛かるので、火口の金具が熱くなりすぎて、ライターのボディが溶け出すことがありました。冷やしながらの使用をお薦めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

趣味の葉巻

1年ほど前から葉巻を嗜んでます。ただ実際吸う本数は多くて週1本、バケーション時は毎日、といった感じでしょうか。

たまたま行ったシガーバーで香りに魅せられ、ネット通販でお試し&スターターセットを購入しました。最初にお世話になったのがここです。ここで

「DXシガーセット」を購入しました。

香り・味がそれぞれ違っていて、もっと勉強したくなり本も購入しました。

Discover Habanos―ハバナ・シガー、紫煙の誘惑 Discover Habanos―ハバナ・シガー、紫煙の誘惑

著者:川島 幸夫
販売元:Studio Winds
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これは葉巻の基本を知るのに大変役立ちました。客観的なプロファイルとブランド別ラインナップが「実物写真で」載っており、今でも時折見直します。

葉巻を楽しむのに必要なのは、葉巻、ライター、シガーカッター(吸い口を切って作る)、ヒュミドール(保管箱)が基本となります。私も葉巻が増えてくるときちんと保管したいという思い(安くないですからね!)にかられ、IDCヒュミドールを購入してしまいました。

現在はこんな感じになってます。20090124082610

今では日本のシガーショップで葉巻を買うことは殆ど無いです。シガーバーに行くときもマイ葉巻をチューブに入れて持っていくようにしてます。だって個人輸入と比べて倍ぐらい高いんだもの。

最近、この本を読んで「箱買い」に感化され、とうとう買ってしまいました。

リアル・シガー・ガイド リアル・シガー・ガイド

著者:馳 星周
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

20090124082502_2 まだ一本も吸ってないのに何ともいえない気持ち(高揚、焦燥、安心、背徳?)になりますね。これは大枚をはたく価値があるわ。30代後半のおじさんが箱を開けたり閉めたり匂いをかいだり・・・。うーん楽しい。

リアル・シガー・ガイドに話を戻すと、感謝はしてるんですが、高いのと、内容(お薦め葉巻、保管方法、コミュニティ情報等)がいろんなサイトで露出してしまっているので、特に買わなくても大方の知識は得れるでしょう。馳先生が言われる通り、「葉巻に金を使え」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

オバマ氏就任

 オバマ氏の就任式、すごかったですね。昔から思ってますが、アメリカ人のものの考え方はユニーク。だってたった一人の人間にあれだけ興奮するって理解できないですもの。確かに初の黒人大統領、未曾有の景気減退時期の就任、ブッシュ人気が地に落ちていた、等の要因はあるものの、日本では考えられないですよね。

 一方日本といえば・・・。まあ江戸時代からリーダーというのはお飾りで、政治は官僚が行う仕組みになってますから、総理大臣には期待しませんが・・・、あんまりです。弁護するとすればマスコミの低レベルな報道姿勢にも罪はありますが、悲しいものがありますね。しかも次世代が全く育っていない。

 国民の政治に関する無関心もこの状況を助長してますが、これは鶏と卵でどちらも問題です。自分も政治活動はしてませんが、やる気おきませんもん。

 私は企業活動を通して社会に貢献したいと思ってますし(といっても一介のサラリーマンですが)、それが最も効果的な手段だと確信してます。

 オバマ氏に話が戻りますが、そういう意味では「奉仕の精神」という我々日本人も忘れかけていたものを思い出させてくれました。自分もちょっとしたことから始めてみたいと思います。

 (マスコミはこういうことをもっと取り上げればいいのに・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

膝の捻挫

先週の土曜日にスキーで膝を捻挫しました。中斜面でスキーが離れて転倒する際に左足下腿部が外側に曲がる力が加わり、内側側副靭帯から「パキパキ」と音がしました。

暫く立てず、5分くらいスキーも履けずにいましたが、何とか滑ってふもとまで帰ってこれました。実はその後スキースクールに申し込んでいたので、30分程休んで様子を見て、痛くなったらやめる前提で参加。あまりハードな斜面に行かなかったこともあり、なんとかスクールもこなして帰ってきました。寧ろスキーを脱いであるときの方が痛いくらい。

家についてから日曜まで保冷材でアイシングを継続。それでも腫れは治まりません。月曜は学生時代使用していたサポーターで固定して出社。火曜日朝に整形外科を受診しました。

膝下の動揺テストの結果、「内側側副靭帯、前十字靭帯、半月板損傷の可能性あり」との診断でMRI検査を勧められました。「結構ぐらぐらだね」とのコメントも。学生時代に柔道で痛めているのそのせいかもしれません。スキーをする際もサポーターをしていたのに、今年は忘れてました。反省です。

検査専門病院でMRI受診。30分程度の検査で造影剤(静脈注射)なし7枚+あり2枚+膝蓋骨1枚で約14000円と高コスト。翌日早速診てもらうために写真は郵送にせず、もって帰りました。

水曜日に診察。内側側副靭帯・前十字・半月板ともに損傷部分(白く見える)は認められるものも、断裂は無く、水もあまりたまっていないことから、3週間の安静、全治6週間を診断されました。1週間はアイシングを継続、3週間はサポーターをしておけ、とのこと。

2週間後にもう一度診察です。

今期のスキー復帰は無理(正直怖い)かもしれません。安静の3週間はあまり出歩かず、ブログの整理や、読書、語学学習などにあてたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2009年2月 »