« 中国 長春出張 | トップページ | ACL/ MCL再建手術日記1 »

2009年4月25日 (土)

ブラジル出張1

 昨年の12月の始めにブラジルに出張しました。昨年からほぼ1年ぶりで2回目のブラジルです。
 行きはシカゴ経由サンパウロ。ここからが遠くてサンパウロで空港を移動してベロホリゾンテへ。そこでまた空港を移動してイパチンガという山奥へ。先に進むほどに飛行機が小さくなり、最後は30人乗りぐらいの双発プロペラ機に。目的地に着くまで40時間の移動です。土曜に出て日曜の夜に着くスケジュールです。
 コストとスケジュールからユナイテッドを選択(これが後々トラブルに)。ビジネス正規料金特典の片道グレードアップは行きで行使。確かに広くて楽ですが、サービスの質を考えるとファーストのコストを払う気にはならんなあ。
 
20081130104057_2   シカゴのオヘア空港での乗り継ぎが7時間と長時間。ただ移動時間で資料を作る予定にしているので暇ではありません。楽しみと言えば定番のホットドッグです。毎回食ってるけどうまい。写真は「Everytyhing」トッピングです。
 
 サンパウロに朝方ついて陸路空港を移動。国内線でブラジル第3の都市ベロホリゾンテへ。ここで前回の教訓を活かしATMでレアルをキャッシング。基本的に空港以外で円を両替できる所が無く、事前にドルに変えておくか、キャッシングが便利です。当時は円高傾向でもあったので手数料も気になりません。
 再び陸路移動して別の空港へ。このあたりで既にグロッキーで、特に腰痛持ちの自分はつらい。ストレッチを繰り返します。
20080121023926
20080121174937
 双発のプロペラ機に乗って、露天掘りの採掘場を眺めながら30分で目的地のイパンチンガに着きます。もう夕方です。
 
 
 いつものパターンで現地駐在の方々と近くのシュラスカリア(シュラスコ屋)へ。ここで初めてブラジルに来た、という実感が持てます。一人1000円位で飲んで食って腹いっぱいです。明日に向けて鋭気を養います。
 
 長時間の移動です。役に立つ必需品を以下に紹介します。
 ・ノイズキャンセリングヘッドホン: 本当はBOSEが欲しいのですが、大きすぎるのと高すぎるのでSonyのイヤホンタイプのものを愛用してます。
 ・機内用電源アダプタ: EmPower規格のアダプタ。移動中に資料を作る前提なので必需品です。前回往路の経由地だったワシントンの空港内で買いました(7000円ぐらい。意外と高い)。
 ・スリッパ: Unitedはスリッパがありません。あとブラジルのホテルも。私はJALのビジネスで持ち帰ったのを愛用してます。
 ・アイマスク&耳栓: 寝る時に必要。睡眠の深さが違います。
 ・トートバック: アダプタやスリッパ、本等を持ち込むの便利。

|

« 中国 長春出張 | トップページ | ACL/ MCL再建手術日記1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラジル出張1:

« 中国 長春出張 | トップページ | ACL/ MCL再建手術日記1 »