« ブラジル出張2 | トップページ | ブラジル出張4 »

2009年6月13日 (土)

ブラジル出張3

20080124064032 D1000016 D1000018 D1000019 ]

サンパウロのホテルからの風景。時差があるので、朝早く目が覚めてしまいます。

 時間が日本の逆なので、昼間ブラジルの仕事をして、夜日本と仕事をすることができます(いいのか悪いのかわかりませんが・・・)。

 4日目の今日は約束をしていたお客様が不景気の煽り臨時休業になってしまったので、部屋で資料作り。昨日の夕食以降お腹の調子が悪く、下痢の症状が悪化してます。スパゲッティは同じものを食べた人が平気だったので、ビールが腐っていたか。「冷たい腐ったビールを避ける」ことなんて想像できませんよね。

 昼食時にホテルから出て近くのショッピングセンターへ。そこでボサノバ50周年の記念CD(3枚組み)を買いました。2500円くらい。

 飯でも食おうと思いレストラン、フードコート、マクドナルドを覗いてみるとどこもすごい人で、混み合ってました。並ぶのもいやなので、結局ホテルに戻りレストランで軽く食事。

 昼以降も仕事を続けて、夜は絶食しました。

 翌日(5日め)はお客様を一件回って、最大の目的であるパートナー企業との打ち合わせの予定です。資料がしっかり準備できていたので、論点を明確にし、有意義な議論ができました。

 今日は朝から夜までほぼ絶食。夜は何かのため、と思って持ってきたカロリーメイトを半分食べました。症状は悪化の一方で食欲がありません。

 6日目は需要家訪問と流通業との打ち合わせ。やっとお腹の調子が戻ってきた感じ。それでも殆ど食べられません。砂糖入りコーヒーでカロリー補給している状態。

 7日目は土曜日ですが、現地駐在員とのまとめ会議を午前中にやって、午後から車で1時間半ぐらい離れたサントスという海岸の町に行きます。我々の商品はサントス港で揚げて陸路サンパウロまで持ってきますので、道路の状態も見たかったのです。

 道路はよく整備されていて問題なし。2008年はブラジル日系移民100周年にあたるので、サントス港からサンパウロまで移動した先輩達の苦労に思いをはせます。

 サントスはグアムかハワイか、といった感じの街並みで歩いている人も大胆の水着が多く、「やっとブラジルに来た」という印象です。海岸近くのシーフードレストランでこれでもかっという量の料理を食べ、サンパウロに戻ります。

D1000012 D1000013 D1000014

 「リベルタージェ(自由区)」と呼ばれる日本人街に寄り道しました。100周年イベントで知らない演歌歌手がステージで歌ってました。

 ここは当然日系人が多いのですが、驚くのは女性の服装です。顔は日本人そのものなのに、結構肌をあらわにする服装がおおいので、どきっとすることが多いです。文化の違いですなあ。

 ホテルで少し休憩してから空港に向かいます。帰りはワシントン経由の予定ですが・・・、事件発生です。

 

|

« ブラジル出張2 | トップページ | ブラジル出張4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラジル出張3:

« ブラジル出張2 | トップページ | ブラジル出張4 »