« ブラジル出張3 | トップページ | ACL/ MCL再建手術日記20(術後8週) »

2009年6月14日 (日)

ブラジル出張4

 帰りも時間の関係でUNITEDです。サンパウロからは予定通り離陸し、朝方ワシントンへ。ワシントンでは7時間ほどのトランジットがあります。ビジネスのラウンジで時間を潰しますが、食べ物も飲み物もアジアのラウンジに比べると少ないので不満です。

 メールを見たり、議事録を書いたりしながら漸く日本行きの時間になります。

 搭乗予定時刻(昼12時)となり、ゲートは人が一杯。ちょっと離れた所で待っていたので、放送が聞こえませんでしたが、突然人が移動し始めました。ゲートの変更?と思ってカウンターに聞くと「機材不良でキャンセル。出発は明日の9時の予定。あとのことは各クラスのラウンジで聞いてくれ。」とのこと。

 英語のできない同行者がラウンジでぼーっとしてましたので、呼んで一緒に列に並びます。が、ラウンジから外まで出ている列が全然進まない。

 意を決して少し離れた別のラウンジに移動しました。ここでも列はできてましたが、さっきの所の3分の1ぐらい。

 並びながら、PCで代替便を検索します。どこを経由しても明日の朝まで待った方が早そうです。念のため後ろのアメリカ人にも確認しますが、「そうだね」とのこと。こうなるとホテル・食事・タクシー代だけきっちり保証してもらわなければなりません。

 そうこうしていると、お金持ちそうな身なりのおじさんが、「英語ができないので、一緒に交渉してもらって良いですか」と。もちろんです。彼は既に日本語アシスタントサービスに電話して、明日の朝便が最も早いことを確認済みでした。

 我々の番になってカウンターへ。おばさんが超事務的に事を進めます。気になっていたのは服装。サンパウロは夏でコートは持ってきてません。一方ワシントンは冬(マイナス5度)。服が無いから、「空港から近い」「歩かない」ことを要望します。しかしおばさんは確認する風でもなく、「近いし、歩きませんよ」とあきらかに適当に回答。移動はどうする、ときくと外から無料シャトルが出ている、とのこと。ホテルと1500円分のミールクーポンをもらってカウンターを離れます。UNITED最悪!。

 自分は全ての荷物を持っていたので問題なかったのですが、同行者が預けていたので「荷物はどうなる?」と聞くと、「必要なら取り出すが、何時間掛かるか分からない」とのこと。彼は手ぶらでホテルに行くことにしました。教訓、荷物は預けない!

 入国審査を受けて、外に出ます。ロビーの案内カウンターでスタッフのおじいさんにシャトルバスの場所を聞くと、UNITEDのスタッフとは違い丁寧に教えてくれました。

 バス乗り場では丁度出発直前だったので、ちょっと走ってすべりこみセーフ。やっぱり外は寒いので、次のバスを待つのは御免です。

 15分ぐらいでホテルに着きました。ゴルフコース付きのリゾートホテルのようですが、季節外れで客は少ないようです。同じ便の被害者が殆ど。

D1001248  チェックインを済ませ、同行者、おじさんと夕食の約束だけして部屋で休憩します。まだお腹は本調子ではありません。空気が非常に乾燥してます。突然一泊する羽目になったので、下着(パンツ、靴下、シャツ)を洗濯します。

D1001249  景色は荒涼としてますが、空気が綺麗です。アメリカの自然の雄大さを感じます。だって首都の郊外でこれなんですもの。

 ベッドに横になって1時間ほど仮眠を取ります。

  夕食の約束の時間の前に、館内を散歩。高級ホテルらしく、建物は立派ですし、設備も充実しているようです。

D1001246 D1001247

レストランはビュッフェスタイルを選択。内容を見せてもらってから決めましたが、料金が$30で足が出ます。自分はお腹が悪かったので、バーのハンバーガーでも良かったのですが、同行者がここでよい、とのことなので決定。

 飲み物はアメリカでは必ず飲む「サミュエルアダムズ」を注文。プレミアムモルツよりも深みのあう味で、私のお気に入りです。料理は野菜中心にチョイス。

 食事をしながら話をしているとおじさんは、中小光学機器メーカーの社長さんで、いろんな用途の製品を作っているとのこと。非常に興味深い話で、モチベーションをもらえました。出会いっていいですね。

 部屋に戻ると洗濯物は既に乾いてました。明日は5時30分にチェックアウトし、7時にゲート集合です。

 翌朝、クーポンと差額を支払って空港へ。チェックイン不要と思い、セキュリティに並びます。自分の番が来たら「チェックインせよ」との指示。これで追い返されている人の多いこと。ちゃんと案内しとけUNITED!

 チェックインカウンターに並ぶと同じ便のおばあちゃんが。「大変ですよね」と声を掛けると不満たらたらに、「昨日は荷物を取り出すのに2時間掛かった」とのこと。お疲れ様です。

 チェックインしセキュリティを通り、やっとラウンジへ。一応予定通り9時に飛ぶ予定となってます。ラウンジでクッキーの朝食を摂り、ゲートへ。乗れました。

 しかしここでまたトラブル。全員着席した後に、「昨日とは別のトラブルが発生しました」とのアナウンス。電気系統の故障らしく機内の電気が落とされます。外は極寒、中もさむいです。1時間ほど遅れてやっと離陸できました。

 UNITEDからは後日3万円分の(UNITEDでだけ使える)クーポンが郵送されて来ましたが、長旅の疲れとサービスの悪さから2度と乗りたくありません。

 成田に着いてリムジンサービス(成田から家までハイヤーで送ってくれる)で帰宅。長い旅でした。

|

« ブラジル出張3 | トップページ | ACL/ MCL再建手術日記20(術後8週) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラジル出張4:

« ブラジル出張3 | トップページ | ACL/ MCL再建手術日記20(術後8週) »