« ACL/ MCL再建手術日記25(術後14週) | トップページ | 中国 杭州旅行記2 »

2009年9月25日 (金)

中国 杭州旅行記1

 先日中国の杭州を旅行しました。上海人の友人から「上海もいいけど絶対に杭州に行くべし」と強く薦められ、見どころも教えてもらって行ってきました。
 WEBで調べても意外と情報が少なかったので、旅行記としてupします。

 まず移動手段ですが、これも友人の薦めで上海から車をチャーターしました。杭州、特に西湖周辺はタクシーやバスしか移動手段が無く、観光地も点在してますので、チャーターが便利です。
 但し、上海から、というのは一般的では無いので、上海から杭州までは電車or日本からの直行、ホテルまでタクシーで、ホテルでチャーター、というのが便利と思います。
 (中国語ができるのであれば交渉してタクシーをチャーターすることも可能かも。)

 9:30に上海を出て、渋滞もありホテルに着いたのは12:00でした(2時間30分)。
 
 ホテルは「西湖国賓館」という湖畔のホテルで、広い敷地と美しい庭園で、スタッフの対応も良かったです(英語可)。
荷物だけ置いて観光にでかけようとした時、妻から「出国カードが無い」という一言。鞄をひっくり返して調べても出てこず、諦めて出かけます。事前に何処かに相談した方が良いのか、それとも入国管理官に直接「失くした」といった方が早いのか対応を考えつつ昼食へ。

 ホテル近くの「知味観」へ。1階のレストランで、龍井茶、東波肉(杭州名物の豚角煮)、湯葉の包み揚げ、レバーラーメンをオーダー。前金で払って待つこと5分。まずお茶がうまい。中国風にコップに茶葉を入れてお湯を注ぐだけの提供で、若干飲みにくいのですが、慣れればなんとか。
 東波肉は濃厚な味付け。妻は「ごはんが欲しい」と。湯葉の包み揚げは湯葉餃子みたいな感じでうまし。レバーラーメンも
見た目濃いがあっさりめのスープに固めの細麺が良くマッチして独特の味わいでした。
 これでtotal40元=600円位ですから安い!

 満足した後、西湖十景めぐりの始まりです。西湖十景とは、南宋の時代から言われ始めた景勝地で、後に新朝の康熙、乾隆両皇帝の題字による勅碑が刻まれ伝えられているものです。日本でいう花鳥風月の趣を感じる、水墨画のような美しい景観が見どころです。

 まずは知味観から歩いて行ける「花港観魚」へ。Imgp1800

 

 

                                                                            Imgp1806湖面と柳の対象、鯉のいる池の雰囲気がいい感じです。Imgp1807しかも空気が良いことに気付き感動です。なぜならば仕事では上海・広州・重慶辺りしか行ったことが無く、何処も空気が悪いのです。
  
 

 中国人の団体旅行が道いっぱいに広がって、煙草をふかしながら歩いてきます。中国人に限らず団体旅行のマナーが悪いのは万国共通ですね。

 良い空気と景色、雨に心を洗われながら1時間弱散歩し知味観に戻ります。

 次は車で移動して「雷峰夕照」塔が有名なのですが、入場料で一人40元も取られるので、入るのをやめ、外から眺めます。Imgp1812

  

  

 Imgp1814  
 

 

 

 周りには亀がたくさんいる池がありました。Imgp1809

  

 

 

 その向かいが、南屏晩鍾Imgp1815

 浄慈禅寺に有料で入ると右手に鐘楼があります。階段を上がるとお坊さんが3人。一人は机に伏して寝ていて、二人は何やら議論をしてます。禅寺なので禅問答?
 鐘は立派で、写真の”寺”の反対側には”禅”の文字が。Imgp1823 後で調べたら日本の曹洞宗が贈ったものだそうです。そういう案内は一切ありませんでしたが・・・。またここから見る雷峰夕照の塔がベストかもしれません。Imgp1821Imgp1822  

 

 

  境内は広く、立派な本堂です。中国にこんな立派なお寺があったのか、と驚きました。

|

« ACL/ MCL再建手術日記25(術後14週) | トップページ | 中国 杭州旅行記2 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ご訪問ありがとうございます。杭州行ってこられたのですね。私が訪れてから半年がたってしまいました。こちらの記事を読んでまた行きたくなりました。ブログまた立ち寄らせて頂きます。

投稿: chachamaru5 | 2009年10月11日 (日) 00時04分

仕事、プライベートで海外渡航が多いので、また情報交換させて下さい!

投稿: METABON | 2009年10月12日 (月) 15時32分

こんにちは!私も中国に住んでいるので、メッセージを送らせていただきました。
私は、蘇州大学に留学している芦葉と申します。
留学して1年以上が経ちました。

ところで、ゴルフはお好きですか?


私と韓国人の友人は、韓国からロストボールを仕入れて、
日本に販売するというアルバイト的なことをしておりました。
そのほか、中国でも販売しておりました。

しかし、現在私が就職活動中で、おそらく上海か、青島に勤務する予定です。
なので、在庫を処理してしまいたいと思っています。


持っている商品は、タイトリストProV1のリフィニッシュボールです。
リフィニッシュボールとは、表面の白い部分をはがし、
再コーティングしたもので見た目はほぼ新品と変わりありません。
韓国製なので100%ホンモノです。

私の手元に10箱あり、運送費など合わせて、原価は1箱120元です。
中国で売っていたときには、大体180元前後です。
こちらを早めに処理したいと思っていますので、
10箱引き取ってくださったら、1箱100元でお譲りします。

日本だと、大体2980~3600円くらいで販売されていると思います。

こちらは、ロストボールの画像のURLです。
私のブログ内に、アドレスがありますので、
ご興味がある場合には、ご連絡下さい。

【画像】http://bit.ly/LI0Nvw

投稿: あしば | 2012年5月31日 (木) 13時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119483/31521051

この記事へのトラックバック一覧です: 中国 杭州旅行記1:

« ACL/ MCL再建手術日記25(術後14週) | トップページ | 中国 杭州旅行記2 »