« 2009年9月 | トップページ | 2010年6月 »

2009年11月14日 (土)

ACL/ MCL再建手術日記26(術後5ヶ月~6ヶ月半)

○5ヵ月後

 術後5ヶ月後から筋力測定開始。健足の70%が合格であるが・・・

                            伸展     屈曲

 60DEG/SEC       71.9%          60.9%

180DEG/SEC         79%            66.8%

共に屈曲でNG。確かにもともと内側を痛めた学生時代から屈曲をすると痛みと違和感があり、避けてきた経緯もあり。リハの先生からも「曲げにくそうに見える」とのコメントあり。幸いMCLの再建で傷みや違和感は無くなっているので、鍛錬に入ることを決意。

レッグエクステンション、レッグカール、レッグプレス等のウェイトトレーニングが許可され、ランジも進められました。

○6ヵ月半

・自宅で2Kgの重りを足首に巻いての(うつ伏せカール)を1日おきに100回2セット(最初はきつかった!)

・ジムでは下記メニューを追加(患足のみ)

 -レッグエクステンション:20kgx3set

  -レッグカール:15Kgx3set

-片足レッグプレス:40Kgx3set

・ちにみにゴルフが解禁。半年振りのスコアは102と復帰戦にしてはマズマズ。

期待して望んだ測定結果は?

                            伸展     屈曲

 60DEG/SEC       63.1%          73.8%

180DEG/SEC         68.6%          77.1%

今後は伸展がNGかよっ!数値を見てみると、患足ももちろん改善してるんですが、健足がそれにも増して強化されている結果。患足しかウェイトをしてないのに何故?ただどんどん日常生活(ゴルフもできるようになったし)は活発になっているので、健足の回復が早まったかのかもしれません。

リハの先生曰く「健足はプロ並みに立派。最初は健足が著しく改善して、遅れて患足がついてくることが多いので過渡的なものと思う。」

次回測定は2ヵ月後。それまでに健足レベルまで鍛錬するぞ。

スキーは「リハビリがてら、という滑り方ならOK。ニーブレイス装着のこと。」と許可をもらいました。「但しプロ選手の契約項目にスキー禁止、とあるようにリスクは高い。決して無理はしないように。」と釘を刺されました。年末北海道で滑る予定なので、調子に乗らないように自戒せねば。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2010年6月 »